気になる Bウイルス

1 朝一から閉店までφ ★ :2021/07/20(火) 05:22:48.04

SOCIETY
2min2021.7.20
米国でもサル痘ウイルス感染者が発生
「致死率80%」のBウイルス病によって、中国で初の死者を確認

東亜日報(韓国)
Text by 趙鍾燁

猿から極めて稀にうつるウイルス感染者が、中国と米国で相次いで発生した。

7月17日付の中国国営メディア「グローバル・タイムズ」によると、北京の霊長類研究機関に勤務していた53歳の獣医が「サルBウイルス」に感染して治療を受けていたが、5月27日に死亡した。

この獣医は、今年3月に*だ猿2頭を解剖してこのウイルスに感染し、それから1ヵ月後に吐き気と嘔吐の症状を見せたことがわかった。中国で人間がこのウイルスに感染したのは初めてだと、グローバル・タイムズ紙は伝えている。この獣医と接触した人たちのなかで、追加の感染者はいないという。

猿Bウイルスは、ヘルペスウイルスの一種で、感染した猿に噛まれたり掻かれたりしたり、または猿の分泌物が人の目の粘膜のようなところに飛ぶと感染する可能性がある。人から人へと感染できるウイルスで、致死率は70~80%にのぼる。
     ===== 後略 =====
全文は下記URLで
https://courrier.jp/news/archives/254094/





13 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:27:54.18

>>1
ほら蔵出ししてきただろ
これを東京五輪株にでもしたいのか


23 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:29:10.40

>>1
次から次へと世界を混乱させる事しかしないな

滅びて二度と起き上がるんじゃねえ


59 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:34:54.21

>>1
コウモリの次は猿かよ


99 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:41:54.95

>>1
だからあれほど日本は、憲法改正しとけと言ってたのに。

また、手持ちの武器なく、未知のウイルスに挑むのか。罰則付ロックダウンも、強制隔離もできず。

SARS、MARS、コロナときて、次の中国発ウイルスも確実視されてた。


4 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:25:20.83

また中国か


76 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:38:21.75

>>4
猿でも食うからな。
中国


92 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:41:10.08

>>4
最後はやっぱりウイルスで滅亡だな
もう未来が見えたわ


11 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:27:08.34

コロナだけでなく、全部漏れちゃったんじゃねーの?


69 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:36:17.07

>>11
パンドラのシナ


19 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:28:39.37

↓の投稿の時期:
【東京五輪に影響?】WHO、危機管理なければ再考を 大規模行事の開催で 東京五輪の開催議論にも波及する可能性 [孤高の旅人★]

内容:
2021/6/9
 米国が武漢研究所に資金援助していた?! 新型コロナ対策責任者のメールで明らかになった「危険な研究」
 米国立アレルギー感染症研究所(NIAID)所長のアンソニー・ファウチは、ホワイトハウスの新型コロナウイルス対策本部の主要メンバーで、トラン
 プ政権時代からその任に当たっていたが、ニュースサイト「バズフィード」が情報自由法に基づいて同博士の電子メールの公開を申請し、送受信の
 記録が公表されたが、2020/1/31にスクリップス研究所の免疫学者のクリスチャン・アンダーセン氏から受信したメールでは、
「やぁトニー。情報をありがとう。今日早く記事を読んだが、確かに私とエディーは正しく引用されていた。良い記事だと思うが、残念なことに
 我々の系統発生学的な分析ではそれぞれの残留物の配列が異常かどうかは答えられなかった。
系統樹から見ると、問題のウイルスは全く正常に見えるし、コウモリのそれとの類似点はコウモリがウイルスの保有宿主であったと想起させる。
 そのウイルスの異常な特徴はゲノムのごく僅かな部分(<0.1%)に過ぎないので、(可能性として)操作されたことを示す特徴を見つけるのには、
 詳しく検証しなければならない。
 我々には優れた専門家が揃っており、この問題を注意深く検証してゆくので今週末までにはもっと分かることがあるだろう。
 お知らせしておきたいのは、今日午前の討議でエディ、ボブ、マイクそれに私も問題のゲノムは進化論から想定されるものとは矛盾しているとい
 うことで一致した。しかしより詳しい観察が必要だし、さらなる分析が求められるのでこうした意見は変わる可能性がある。
 よろしく、クリスチャン」
 このメールを受けたファウチは翌2/1、ヒュー・オーチンドスNIAID副所長に
「ヒュー、今日午前中に大事な話をしたいので携帯で受信できるようにしておいてもらいたい。午前7時45分にアザールと電話会議があり8時45分に
 は終わると思う。添付の書類と転送するメールを読んでおいてもらいたい。新たな仕事を与えるが、今日中にやり終えて欲しい」
 添付資料の表題は「バリク、シィ他ーネイチャーメディシンーSARSの機能獲得実験pdf」で、「ネイチャー・メディシン」とあるのは英国の科学誌
 のことと思われるが、「バリク」は、米国のノースカロライナ大のウイルス学者で武漢のウイルス研究にも関わっていたラルフ・バリク、「シィ」
 は中国の疫学者の石正麗の事。
「SARSの機能獲得実験」は、重症急性呼吸器症候群(SARS)を研究するために、武漢ウイルス研究所でコウモリのウイルスと結合させた「人工ウイル
 ス」を造ったが、このウイルスはヒトに感染する疑いが高くなり、米国政府は2014年10月にこうした実験に対する資金供給を停止したが、この実験
 はそれ以前から始まっており、米国立衛生研究所(NIH)は引き続き資金提供を続けていることの是非にも記事は触れており、武漢ウイルス研究所
 ではかねてコウモリのウイルスを人工的に造り替える実験が行われており、米国がその資金援助をしていたことになるが、その額は60万ドル(約66
 00万円)に上るが、NIH傘下のNIAID所長のファウチもこの援助に関わっていなかったわけがないと考えられ、それを裏付けるようなメールが、同年
 4月19日、ピーター・ダザックという人物からファウチ博士に送られている。、
 新型コロナウイルスは米国の資金援助も得て武漢ウイルス研究所で人工的に造られたもので、ファウチは米国でコロナウイルス感染が始まった直後
 から知っていただけでなくその事実を隠蔽した事になるが、ファウチは疑惑を否定しているが、医師で自らもコロナウイルスに感染した米上院のラ
 ンド・ポール議員(共和党)が追求を続けており、偽証罪が適用される議会での証言を求めているとの事。
※下名は新型コロナウィルスは米国民主党が、ドナルド・トランプの失脚と中華人民共和国に責任転嫁する為に、イスラエルと共同で開発した生物
 化学兵器と推察しているが、バイデン政権で米国立アレルギー感染症研究所所長を務めるアンソニー・ファウチらが、開発した新型コロナウィルス
 を2020年の春節時に全世界への散布を行った事実が明らかになった模様。


結果:【感染症】「致死率80%」のBウイルス病によって、中国で初の死者を確認 [朝一から閉店までφ★]!!!!!!!!!!


30 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:30:10.62

>>19
2021/7/20
 台湾周辺で上陸演習実施=侵攻想定、回数増加―中国
 19日付の中国共産党機関紙・人民日報系の環球時報英語版は、中国軍が台湾に近い福建省の沿岸地域で上陸作戦を想定した実弾軍事演習を16日
 に行ったと報じたが、同紙は「(演習によって)米国や台湾独立派に対する警告を発した」という専門家の見方を載せ、演習は陸軍と海軍が合
 同で実施したが、揚陸艦で運ばれた多数の水陸両用装甲車が沿岸を攻撃し、演習は夜間にも行われたとの事。
 一方、香港紙サウス・チャイナ・モーニング・ポスト(電子版)は19日、過去10年の中国海軍の演習を調べたところ、2017年以降、「台湾を奪
 う能力」を試すものが増えていると伝え、海軍の演習回数が増える中、台湾侵攻を仮定した訓練に重点が置かれ、中国本土から離れた海域の演
 習は減っており、中国海軍は17年に上陸作戦を担う陸戦隊の強化に着手し、今年4月には初の強襲揚陸艦「075型」が就役するなど、上陸作戦能
 力の向上を急いでいるとの事。
※バイデン政権が、1979年にジミー・カーター大統領と鄧小平国家主席によって成し遂げられた米中の国交正常化と、米国と台湾との中華民国政
 府の断交、米華相互防衛条約が失効した事による「一つの中国」の容認を反故にしようとしている為、中華人民共和国は総力を挙げて台湾を併
 合する為の準備に余念がない模様。よって1940年に米国の大統領選挙と東京五輪が中止となった時の先例に従い、第三次世界大戦が勃発する可
 能性が高まっている。

過去の事例:
1940年 アメリカ合衆国大統領選挙、日中戦争激化(満州国総務庁次長・商工大臣を務めた岸信介:安倍晋三・岸信夫の祖父が主導)、国際情勢の
    緊張化の為、東京五輪が中止
1941年 太平洋戦争開戦
1945年 日本国内の主要都市の絨毯爆撃、広島市・長崎市への原子力爆弾投下
    第2次世界大戦の敗北:戦死者数:約550万人(日本)約8500万人(全世界)

()の年数、現在の西暦年数から1945年の差分の年数
令和2年(75年)
・アメリカ合衆国大統領選挙
・2度目の東京オリンピックの事実上の中止

2021年(76年)下記国家連合間の第三次世界大戦の勃発
中国サイドの総兵力:32,280,565人
構成国:統一コリア・中国・ロシア・ベトナム・ブラジル・エジプト・イラン・アルジェリア・トルコ・パキスタン・ポーランド・タイ

米国サイドの総兵力:10,933,700人
構成国:アメリカ・フランス・イギリス・カナダ・スペイン・イスラエル・オーストラリア・日本・インド・台湾・イタリア・ドイツ

2022年(77年)北京冬季五輪の中止、米国サイドの敗北

根拠となる報道:
2021/6/16
 台湾、「一つの中国」誓約を拒否 香港政府が要求、ビザ発給巡り
 台湾で対中政策を主管する大陸委員会は20日、台湾政府の駐香港出先機関である「台北経済文化事務処」の台湾人職員の査証(ビザ)発給を巡り、
 香港政府が「一つの中国を支持する」との誓約書への署名を要求してきたとし、台湾政府は拒否して職員を台湾に戻すと発表。
 中国の習近平指導部は蔡英文政権に「一つの中国」を認めるよう圧力を強めているが、香港国家安全維持法(国安法)の施行を受け、香港政府が
 台湾政策でも中国政府の指示に全面的に従っているとみられるが、大陸委員会は「政治的圧力だ」と指摘し、中国共産党と香港政府に対して
「厳正な警告と非難」を表明。

ジョー・バイデンファンのモーホーの>>15🐙
バイデン政権がしつこいからな🐙


26 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:29:42.45

ウイルス・菌の致死率ランキング

1位ペスト・・・・・・・・・・・90%
2位エボラ出血熱・・・・・・・・90%
3位アジア型コレラ・・・・・・・80%
4位サルBウイルス・・・・・・・80%
5位H5N1型鳥インフルエンザ・・70%
6位ハンタウイルス肺症候群・・・60% 
7位MERSコロナウイルス・・・・・50%
8位天然痘・・・・・・・・・・・50%
9位SARSコロナウイルス・・・・・10% 
10位O-157・・・・・・・・・・・5%
11位新型コロナウイルス・・・・・3.4% ←いま暴れてるがこいつ 
12位スペイン型インフルエンザ・・2%
13位アジア型インフルエンザ・・・0.5%
14位サルモネラ・・・・・・・・・0.5%
15位季節性インフルエンザ・・・・0.1%

新型コロナウイルスはSARSコロナウイルスと遺伝情報が89%同じ
SARSコロナウイルスの致死率は10%
WHOは新型コロナウイルス(S型)の致死率は3.4%って発表してるけど、
実際はSARSコロナウイルスと同じ致死率10%以上あるって言われだしてる

強毒性タイプの新型コロナウイルス(L型)は、
致死率70%のH5N1型鳥インフルエンザと性質が似てるって言われてる
イタリアの致死率見れば納得


65 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:36:00.30

>>26
ワクチンで稼ぎながら人口削減計画だよ


90 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:40:43.39

>>26
狂犬病は?


42 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:32:29.29

中国人は今度はこればらまくのか
いいかげんにしろよ


52 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:33:49.28

>>42
中国人は、猿の脳みそとか喰ったりするからな。


49 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:33:37.97

致死率の高いのはあまり拡がらないのだよ
なぜなら、移す前にみんな*から


83 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:39:09.68

>>49
感染して1か月後に症状出てるみたいだからわからんぞ
コロナみたいに潜伏期間中の無症状時にうつしまくるタイプだとかなりやばい


50 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:33:45.05

コロナの次はこれか
これも世界中にバラ撒かれるんだろうな


72 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:36:44.35

>>50
オマケに記事読む限りだと接触感染ってのか体液感染みたいだしな
感染力はかなり低いし危険視する必要は無いな


68 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:36:03.35

説明読む感じそんなに広まるタイプのウィルスではなさそうだが


88 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:39:57.97

>>68
まあこういうウイルスとか細菌とかは年中どこかで発見されたり人が感染したり*だりしてるんだよな
エボラ出血熱とかもまだアフリカでは感染者出てたりするし
それがコロナ禍でちょっと普段より大きく報道されてるに過ぎないだけ


84 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:39:11.28

致死率高い奴は感染力低いんやろ?基本的には


91 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:41:05.72

>>84
広範囲にわたって感染拡大しづらいだけかと
運び屋が*じゃうから拡がりようがないというか


86 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:39:45.04

話は聞いた 人類は滅亡する


89 ニューノーマルの名無しさん :2021/07/20(火) 05:40:27.67

>>86
滅亡しない、適応人類が一定数いてまた増殖するだけ