博報堂9月22日、「女性の管理職に対する意識調査」の結果を発表した。調査は6 月 29 日、20〜30代の正社員・総合職の男女700 名(女性500名、男性200名)を対象にインターネットで行われた。

まず、現在のポジションに関係なく、管理職やマネージャー(自分の下に評価対象の部下がいるポジション)になりたいかを聞いたところ、男性の56%が「なりたい」「ややなりたい」と回答したのに対し、女性は32%と約3人に1人という結果に。リーダーへの意向に関しても、女性は42%と、管理職やマネージャーよりも10ポイント高かったものの、こちらも男性(58%)よりは低かった。

また、管理職・マネージャーになりたい理由を尋ねると、男女ともに「給料が上がる」「達成感を感じる」が高く、約半数を占める結果に。一方、リーダーや管理職に「あまりなりたくない」「なりたいと思わない」という女性からは、「責任が重くなるのが嫌だから」「仕事よりも趣味やプライベートを大切にしたいから」といった声が4割前後と高く、男女間でのスコアの差も大きかった。

次に、理想とするリーダー、管理職・マネージャー像を聞いたところ、女性は「部下やメンバーのモチベーションを上げ、やる気を起こさせることができる」「部下やメンバーを正しく評価することができる」(ともに53.1%)、「常に適切な距離感で部下を見守ってくれる」(52.0%)が上位に。

一方、男性は「部下やメンバーを信頼し、仕事を任せてくれる」(37.5%)、「部下やメンバーを正しく評価することができる」(32.5%)、「部下やメンバーひとりひとりと向き合い、まとめ上げることができる」(31.3%)が上位にあがり、女性は、“部下自身への育成やケア”を意識しているのに対して、男性は“仕事の円滑な遂行”を意識していることが読み取れた。
(CHIGAKO)

画像提供:マイナビニュース


(出典 news.nicovideo.jp)

気になる 理由

<このニュースへのネットの反応>

当の女がこれだから、女性活躍推進法は既に破綻している。ヨーロッパの水準がどうとか言う以前の問題だな


重職を男に押し付けるだけならまだしも、一人前になる前に寿退社で早々といなくなるのが現実だしな


女性のこと中心に書いてるけど男性も4割以上が管理職になりたくない現実。管理職の責任に報酬が見合わないよね、今の社会。


ほらな?


男女関係無しに、責任の重さに報酬が見合ってないだけなのでは?


でも、女性の管理職が少ないと、どっかの団体様が「女性に対する差別だー!」ってキーキーうるさいんだよね。


日本の女性管理職の少なさは、欧米の女性のようにリーダーシップを取れない日本人女性の問題なんだよ。まぁ今は見返りの少なさから男ですらやりたがらないんだけどね。


今時女性社員だけじゃなく男性社員でも「管理職になりたくない」と回答する人間は多い。なぜなら、ほとんどの企業で業務量と責任が激増するのに手取りが減るって構造だから。


「面倒なことはやりたくない、でも金はたんまり欲しい。」こういうことを声高に叫んじゃうのがマンさん。


男だって嫌だよ!今の時代昇進は白羽の矢だぞ。


おいおい男女同権が叫ばれるこのご時世に何言ってんだか。女性もちゃんと趣味やプライベートを犠牲にして仕事して昇進を目指さないと、男女平等の意識が高い方々に叱られちゃいますよ?


総合職って管理職や幹部目指して進むものだろ?それでコレって...


これに関してキャリコネやWEB女性自身のご意見を聞きたいね


こうやって責任取る地位につかないくせに要求だけはいっちょ前真面目に地位向上を望むならまずはその仕事を満足にしてから地位を要求しろよ


悪いけどこれは甘えだと思うよ。政治家や会社の役員の半分は女性にするべきだ!でも私はやりたくない!ってそれは通らないだろ。当事者意識がなさすぎる。


理想「管理職になると給料が上がる!」  現実「残業代出なくて給料減った…」


責任取りたくない定時で帰りたい給料もっとくれ!ってそんなの誰だってそうだわw


なんで、自分達には甘いの?


なにも役職に限ったことではない。女性が起業した会社も少なすぎる。


一時期取り沙汰されたジェンダーギャップ指数の悪さの大きな要因を占めているのがこれ。日本における女性の管理職や政治家の割合が他国と比べて低いのは事実なので、それらが増えればスコアは劇的に改善する。でも当の女性にやる気がないんじゃ、何年経とうと改善するわけないけどね。