お笑いコンビアンガールズ田中卓志(45歳)が、10月21日に放送されたバラエティ番組「ダウンタウンDX」(読売テレビ日本テレビ系)に出演。“ヤンキー漫画”が大嫌いだと吠えた。


番組はこの日、「売れっ子芸人のグチSP」と題し、出演者が世の中へのグチを挙げていくことに。田中は「ヤンキー漫画」について、「オレは、ヤンキー漫画がすごい嫌いなんすよ。ヤンキー漫画が流行ると、ヤンキーが増えるんすよ」と切り出した。

そして「『ろくでなしBRUCE』『ビーバップハイスクール』でヤンキーが増えて、それでオレからカツアゲして金盗っていったんすよ。だから漫画のせいで、オレずっと酷い目……暗黒の時代」と、嫌な思いをたくさんしてきていると続ける。


また、最近巷で「東京リベンジャーズ」が大ヒットしていることで「ヤンキーがめっちゃ増えてる。千葉とか茨城でバイクがめっちゃ売れてるらしくて。あいつらがまた東京に来てオレから金を奪う」と怯えた。

さらに「しかも、ヤンキー漫画って、すんごいヤンキーカッコ良く描くでしょ。ノーヘルでバイク、風ブワーって(髪を)そよがせながら走ってて。そういうヤンキー主人公、だいたい可愛い彼女がいるんすよ。彼女の前に行ったらモジモジして……」「そいつが彼女にプレゼントしたら彼女が『嬉しい』とか言ってるんだけど、そのプレゼントの金、財源オレだからね!カツアゲされてるんだから」「必ずやって欲しいのは、『※これを読んでヤンキーにならないで下さい』って最初に書いておいて欲しい」などとグチが止まらず、腹が立って仕方がないようだ。

田中は10月20日に放送されたラジオ番組「アッパレやってまーす!」(MBSラジオ)でも、同様のトークを展開。ヤンキーの生態を知るために「東京リベンジャーズ」を見ていると明かし、同作で高い人気を誇るキャラクタードラケン(龍宮寺堅)について「あんな頭の横に龍の入れ墨……嫌いすねぇ……いい人じゃないよ! 大嫌い。暴力に生きてるからあいつら。結局、ベースは暴力だから」「ドラケンキャーキャー隊は許さない」と糾弾した。

そして「(東京リベンジャーズを)どういうモチベーションで見てるの?」と聞かれた田中は「生態を知るんだよ、奴らの。なぜそういう感情……。それを知ることによって、なにかオレがヤンキーを減らす行動ができるかもしれない」と話し、「見てもカッコイイなとかならないんだ」との質問には「一切思わない」とキッパリ。ただ、そこまでヤンキー漫画への嫌悪感を抱きながらも、作品としての「東京リベンジャーズ」は「めちゃめちゃ面白い(笑)ストーリーすごい面白い」と認めた。


(出典 news.nicovideo.jp)


<このニュースへのネットの反応>

気持ちはわかるw 頭文字Dとかも「※交通ルールを守って運転してください」とか書くべきかもね。シラケるけど


漫画のヤンキーは仲間思い出根は良い奴だけど、現実のヤンキーはクズばっかりだからなあ。勿論全員がとはいわんけどさ。


俺もヤンキー漫画は嫌いだったな。なんつーか父親や親戚のおじさん連中がDQN系だから苦手意識があるんだろうな。


基本的に成立しない社会構造に生きてる設定だからとにかく白ける  それでも(だからこそ)クロマティ高校は好きだ


良い人とかカッコイイとか言われてるキャラは所詮二次元。というか、盗み・暴力・器物損壊・無免許運転やってる時点で全員悪だから。なので、二次元も三次元も不良は嫌い


日常的に感じる不満に解決策が見つからないから、暴力的でも強引に解決する仮想キャラがウケるだけ。バットマンもウルトラマンもやってる事はドラケンと変わらん。


嫌いだったら読まないし、そもそもそんな作品があることも知りません。


何よりも親、学校、教育の問題だと思うぜ、そいつらの怠慢が悪いんだけど、よく作品が悪いっていうふうにすり替えられる。表現規制・弾圧には断固反対だが、そういう作品は精神的・思考的に未熟な人や読む読まないに関わらず曲解してただ潰したいから批判する人には到底理解できないし、読むべきではないだろうなあ。


ヤンキーに関係なくカツアゲされたら被害届を 田中さんなら相手を無期懲役にできるくらいの凄腕弁護士雇えるでしょ


ヤンキー漫画嫌いっていうのはわかるんですけど、世の中の漫画の構図ってほとんどヤンキーというかヒエラルキー構造があるんですよね。主人公が戦う前に前座がいて弱っちいクセに歯向かって案の定ボコボコにされてそれを見た主人公が大して仲も良くなかったのにいきなり「俺のダチに何すんだ!」とかいって悪役をボコすっていうそんなんばっかし。


格闘マンガの中の登場人物が「プロレスは真剣じゃないから嫌い」とかいうんですよ。でもそいつらがやってることって相手の必殺技を真正面からバンプをとってバカじゃないの?それをプロレスっていうんだっていう。


非表示にする場合はチェックを外す→

(出典 ニコニコ動画)

 はい、こういうの見てるとアホな連中がアホなことをやると大衆は喜ぶってことがわかる。目の前で喧嘩だの乱闘だのやるとお金が儲かる仕組みを考えたのが商売やってるだけ。ヤンキー漫画でヤンキーが悪いことすると読者が喜んでた時代があって、それは人類が幼稚だったってだけ。


頭悪い奴はすぐ影響されるからね


ドラケンいい機体じゃないか


ヤンキー漫画が嫌いとかいってる芸人も所詮上下関係じゃないですか。先輩が面白くない芸をやると後輩は何が何でもズッコケて面白がらないといけない。そうすることで自分も後輩に持ち上げてもらえる。そんなのばっか。なのにヤンキー漫画だけをやり玉にあげてもね。『龍が如く』でもボコした相手からお金取ったら強盗じゃんって懲役太郎もいってるじゃん。


命が大事、安全が好き、平和、愛、自由、平等、そういうものが良しとされる以上それらが危ぶまれるカタストロフィ作品が無くなる事はない、ジェットコースターもお化け屋敷も失恋映画もおんなじ。


少年犯罪の凶暴化と騒いでやり玉に挙がったのが、当時市民権を得ていなかった「ヲタ系」ばかり。 感化されるがいるはずなのに、メジャー「ヤンキー漫画」にはほぼ責任を問わないメディアがおかしいと思いますけどね。


まぁ実際ヤンキー漫画が流行るとヤンキー未満のキョロ充くらいのがファイトシーンの一コママネして陰キャ殴ってげらげら笑い倒してクラスカースト上位のやつらの仲間入りしようとするのがクッソ多かった


気持ちは分からなくもないけど、わざわざ公共の場で発言して、敵を作らなくても良いのにと思ってしまう...w あ、ちなみに僕はドラケン君、好きですよ。


ヤンキーの生態がよくわからん 大人のルールがとか縛られるのがどうこう言うくせにチームの先輩とかにはメッチャへこへこしてる 普通のやつよりよっぽど窮屈に生きてると思う