🌍生産終了発表から2年、ニンテンドー3DSと2DSの価格が高騰しているワケ -


ニンテンドー3DS

image:秒刊SUNDAY

任天堂の純粋な携帯機としては、最後になる可能性があるニンテンドー3DSシリーズ。既に2020年9月16日に生産終了が発表されてから2年が経ちました。2022年8月30日に3DS系本体を使っての「ニンテンドーeショップへの残高の追加」が不可となり、いよいよ終焉が迫っているといった状況になってきています。その3DS、現在価格が高騰ぎみだというのですが……。

Newニンテンドー3DSの価格が上昇中!

現在ニンテンドー3DS系が、ハード・ソフト共に価格上昇中。特にフラッグシップ機である「Newニンテンドー3DS」は値上がりが顕著です。Twitterを見てみると……

・販売終了になってから相場が値上がりしたらしくて
・3DSと2SD本体が値上がり過ぎて駄目だわ
・3DSの本体なんて、かなり値上がりしてる、、
・本体もう1台欲しいんだけど高騰してるんですよね涙

実際に「Amazon」では、新品のNewニンテンドー3DS LLが30,000~40,000円、中古でも定価ほどの金額で売られている状態です。新品であれば2DSや無印3DSなどでも20,000円以上の価格がつくものがほとんどです。

中古販売店大手の「駿河屋」でも買取価格が上昇中。通常の中古で1万円台、レアモノであれば4万円近い買取価格がついているものもありました。最高値の「Newニンテンドー2DSLL本体 HYLIAN SHIELD EDITION」の販売価格は、なんと87,000円になっています。

参考:駿河屋

ニンテンドー3DSシリーズ高騰の理由は……

実は3DSシリーズに限らず任天堂のゲームハード、特に携帯ゲーム機は生産終了後に高騰することが多くなっています。特にゲームボーイ末期のゲームボーイミクロなどは、新品に10万円という価格がつくケースも珍しくありません、その理由は……

・小さい子どもの手に渡ることが多く、状態の良いものが少ない
・生産終了から2年、市場に出回らなくなったことによる飢餓感
・ダウンロードソフトの大幅値引きによるハード需要の高まり
・特別仕様が非常に多く、コレクターが使わずに手元に置いておきたくなる
・唯一無二の立体視もあり、ハードの特性上リメイクが作りにくい

他にも理由はありますが、これからのハード開発において「3D」や「マルチパネル」が採用される見込みが著しく低いと思われます。3DS(2DS)でしか遊べない、もしくは完全再現出来ないゲームを遊ぶために保持しておきたいという方も多いのかと。筆者もその一人です。

ソフトでは、3Dで遊べる「セガ3D復刻アーカイブス」は3DSあってこそ!パッケージ版はエゲつないレベルのレアソフトになっていますが、ダウンロード版なら定価で遊べますよ。セールになることも多いので、もしかしたらもう一度くらいチャンスがあるかも。

image:秒刊SUNDAY

個人的には「あつ森」より、圧倒的に面白いと思うが「とび森」なんですよね。いまだに遊んでます、とび森。カットリーヌさんにMiiメイクしてもらえるのが最大の長所!

image:秒刊SUNDAY

しばらくすればある程度相場が落ち着くとは思うのですが、ダウンロード版の3DSソフトを購入するラストチャンス。安価な中古を見つけた場合、今のうちに手に入れておいた方がいいかも。

あ、そうそう、ニンテンドー3DSを収納するのに最高のポーチがあるんですけど。本当にぴったりな上に、保護性能も抜群なのでぜひ!

source:ニンテンドー3DSシリーズ

【日時】2022年09月19日 17:00
【提供】秒刊SUNDAY
【関連掲示板】







#7 [匿名さん] :2022/09/19 17:49

3DS持ってたけど殆ど2Dでやってたわ


#8 [匿名さん] :2022/09/19 17:52

>>7
同じく


#16 [匿名さん] :2022/09/19 20:10

誰がやるんだ?
見にくくて目悪くなるから無料でもいらんわ


#19 [匿名さん] :2022/09/19 21:35

>>16
買えないだけやろ