「写真の中に動物が隠れています。いったい、どこでしょう」

そんなクイズが、たびたびネットで話題になる。簡単に見つけることができるモノもあれば、よく目を凝らさないと分からないモノまで。難易度は、様々である。

【年末年始企画】編集部からの挑戦状――。Jタウンネットでは、2020年に扱った動物クイズの記事を3本、独自にピックアップした。

さっそく、クイズスタートだ。

第1問。写真の中から、メジロを「2羽」探してみてほしい。

簡単すぎる?(写真は宮本桂(@KE_mi)さんが2020年2月15日に投稿したもの)
簡単すぎる?(写真は宮本桂(@KE_mi)さんが2020年2月15日に投稿したもの)

1羽は発見できるだろう。画面の中央に、ちょこんと留まっている。では、もう1羽は。

正解は...、こちらだ。

正解は赤丸!(画像は編集部が加工)
正解は赤丸!(画像は編集部が加工)

右方向を向いたメジロがいる。これには撮影者の宮本桂さんも「とても秀逸な擬態だと思います」と呟いている。(2月18日配信「もう1羽はどこ... この写真にはメジロが『2羽』隠れています」)

第2問→擬態レベル100くらい」の猫

では、第2問。写真のどこかに猫が映っている。探し当ててほしい。

本当に猫がいます(写真はめい(@5meify)さんが2020年1月27日に投稿したもの)
本当に猫がいます(写真はめい(@5meify)さんが2020年1月27日に投稿したもの)

隠れているのは、撮影者のめいさんが飼っているトラネコ。擬態レベルは「100くらい」という。

どこだぁ...。探すぞお...。

正解は...、こちらだ。

いた!(画像は編集部が加工)
いた!(画像は編集部が加工)

写真中央、竹でできた花壇の右端あたりを拡大すると...。猫がこちらを向いている。いやはや、お見事な擬態である。(2月2日配信「この写真にはネコが1匹隠れています あなたは見つけられる?」)

第3問→難しすぎると話題になったクイズ

さあ、最終問題に挑戦してみよう。

こちらの写真の中から、猫を1匹探してみてほしい。ラストを飾るにふさわしい難易度である。

難しすぎる?(写真はazukKi(@azukki_)さんが2020年8月2日に投稿したもの)
難しすぎる?(写真はazukKi(@azukki_)さんが2020年8月2日に投稿したもの)

木と葉っぱが、わさわさ。緑色あふれる写真のなかに、猫が潜んでいる。

正解は...、こちらだ。

いた...(画像は編集部が加工)
いた...(画像は編集部が加工)

写真の真ん中あたり、太い木の幹の近く。目を凝らしてみると、ひょっこりと猫が顔を出している。

見つけることができた人は、相当な猫好きかもしれない...。(8月4日配信「『この写真のどこかにネコが隠れています』 難しすぎて泣きそうになる?猫探しクイズが話題」)

以上、全3問。

みなさんは、いくつ正解することができただろうか。

簡単すぎる?(写真は宮本桂(KE_mi


(出典 news.nicovideo.jp)

気になる~

<このニュースへのネットの反応>

擬態つーかただ単に殆ど写ってないか望遠かじゃないか。「見えてるのに気づかなかった」でこそ擬態でただ単に見えにくいのは擬態とはいわねーよ


これこの記事の写真がクソ解像度すぎなんですよ。二枚目までは許そう、だが三枚目は前にもあったけど元ツイの写真じゃないと見つけられないから。そして見つけたらちゃんと「いたぞおぉ!いたぞおおおおおおおおおおぉぉぉぉ!!」ってコメントしてください。


既に書かれてるけど3枚目はクソ解像度すぎて無理ゲーだろ


小さくて見にくいだけというのはつまらんな。車だと思ったらサイだったとか、島全体がクジラでしたとかを期待したい。


1枚目は納得したけど、2枚目以降は解像度がクソすぎる…


バカは記事書くな


いい問題


ねこはいます


猫の問題画像が*すぎ。


日本人の知的水準いよいよやべーなと思わせてくれてありがとう


・・・(二枚目の画像で中央の部分で猫幻視(猫に見えてしまう猫好き現象)かとおもったら正解だった)


一枚目以外は遠いからわからんだけじゃん。